個人事業主の個人情報漏えい保険

個人事業主として仕事をしていると、仕事内容も様々なものを請け負うことになると思います。時には、多くの情報を任されることもあるでしょう。その中には、個人情報が含まれていることもありますから、取扱いには十分注意が必要。万が一、この個人情報を漏えいさせてしまえば、多額の損害賠償を請求される可能性もありますからね。この個人事業主が個人情報を扱う際に加入しておきたい、個人情報漏えい保険について、ご紹介します。

個人情報漏えい保険とは、個人情報が外に漏れてしまった際に補償される保険となっています。
「個人情報が漏れることはないだろう」と思っている方もいると思いますが、どんなに自分が気を付けていても、パソコンが盗難にあったりすることで、個人情報が漏えいされてしまうケースもあります。
そのため、個人情報漏えい保険などで備えをしておくことも大切。
個人情報漏えい保険では、どういったことが補償されるかというと、損害賠償金や争訟費用などが補償されることになります。これらの費用を、個人的に負担するとなればかなりの負担額となりますから、保険でカバーすることが出来れば安心ですよね。

また、謝罪広告やおわび状を作成する際、見舞金やコンサルティング費用といったものもカバーすることが出来ますから、個人事業主にとってはとても心強い保険といえるでしょう。
補償内容は、どういった保険に加入しているかによっても内容が変わってきますから、しっかりと確認しておくことが大切ですよ。
個人事業主の方も、時には個人情報を請けて仕事をすることもあると思います。そんな時、こういった保険に加入していれば万が一の時もしっかりとカバーしてくれるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です